top of page
ハテの浜から見える久米島

Services

自分と仲間の​
ウェルビーイング
​のために

Well-being & Coaching

​トレーニング

​夫婦と家族の
ウェルビーイング
​のために

夫婦のクロスビジョン

​ワークショップ

地域と地球の
​ウェルビーイング
​のために

プロジェクトマナティ

in Kumejima

今と未来の
​ウェルビーイング
​のために

Kindle Direct​

Publishing

​Concept

ェルビーイングは、なぜ大切なのでしょうか? 結論、それは私たちの未来をよりよいものにするからです。ウェルビーイングを時間軸上で考えると、次のように言えるでしょう。ウェルビーイング(よい状態)だからこそウェルドゥーイング(よい活動)ができるようになり、その積み重ねによってウェルフューチャー(よい未来)を創ることができる。逆に、よくない状態ではよい活動を行うことも、よい未来を実現することも難しいはずです。つまり、ウェルビーイングとは、私たち誰もが望むよい未来へ向かう始発駅のようなもの。ウェルビーイングをウェルドゥーイングやウェルフューチャーの土台として考えることが、全ての始まりです。

Well-being & Coaching トレーニング

ウェルビーイングについて、そしてコーチングについて、同時に学習する講座です。双方を学ぶことで、あなたはよりウェルビーイングを深く理解することができます。そして、よりウェルビーイングになることができます。さらには、コーチングという対人支援方法の習得を通して、他者のウェルビーイングに貢献することができるようになります。それがまた、自分自身のウェルビーイングに影響します。両者を統合的に学ぶことは、あなたの人生に有意義な変化を生み出すことになるでしょう。

 

実践力を高めるため、1回2~3時間の学習を、6回~10回継続的にトレーニングします。法人向けには完全オンラインで、個人向けには久米島在住の島民に向けてのみ実施しています。

<Well-being & Coachingトレーニング in 久米島>

馬が伸び伸びと草を食む姿を眺める古民家で、海風を感じながら学びます。参加費は「ギフト制」、つまり「お金以外で、お互いに自分にできる何かを贈り合う」という方法です。島や自宅にあるもの、自分ができることや知っていることなどでお互いに支えあい、助けあい、つながりを深める、島らしいウェルビーイングのかたちを探求しています。

久米島の馬
久米島島民向けウェルビーイングワークショップ
久米島の古民家

夫婦のCrossVision

夫婦・カップ​ル、そして家族ウェルビーイングのためのワークショップです。私かパートナーのどちらかがウェルビーイングなのではなく、私もパートナーもウェルビーイングであることを目指します。​縁あって出会い、愛し合い、ともに生きることを決めた者同士、そうであることはとても幸せなことでしょう。このワークショップの一番の醍醐味は、「二人の願い」が実現していくことにワクワクすることです。

 

ワークショップはこの2組の夫婦(コーチングやシステムコーチングのプロフェッショナル)のファシリテートのもと、複数組の夫婦・カップルが集まって行います。夫婦・カップルが出会い、お互いに話を聴き合う時間は、自分たちを見つめ直すとても有意義な機会となるはずです。

夫婦のCrossVision
夫婦のCrossVision
夫婦のCrossVision

​プロジェクトマナティ in Kumejima

マナティは新しい地球の遊びかたです。

沖縄県の離島、久米島には紺碧の美しい海やラムサール条約に登録された渓流や湿地など、たくさんの魅力があります。しかし、海辺には漂着ゴミが多いのもまた事実です。この美しい自然を、みんなで力をあわせて守っていきたい。美しいまま、未来につないでいきたい。そんな想いで、みんなでゴミを拾う。それがプロジェクトマナティです。

ゴミを拾い始めると、それは終わりの見えない活動だとわかります。しかし、私たちは決して無力ではありません。私たちのちょっとした行動で、海辺も海も少しずつ、必ず美しさを取り戻していくはずです。今を生きる私たちがウェルビーイングであるために、そして、未来の人類や地球そのものがウェルビーイングであるために、力をあわせたいのです。

​マナティはどなたでもワンコインで、手ぶらで好きなときに好きな場所でいつでも参加できるアクティビティです。詳細はこちらの特設サイトからご確認いただけます。

プロジェクトマナティ in Kumejima

ビーチクリーン
久米島のシンリ浜
イーフビーチのビーチクリーン

for SDGs

持続可能な開発目標(SDGs)のなかで、当社が事業を通じて特に注力するのは以下の項目です。

SDGs3
SDGs4
SDGs8
SDGs14
SDGs15

ウェルビーイング研究の成果を、身近に

より多くの人々が、よりよく生きるための知恵や情報を自分のものにできるように、ウェルビーイング研究の成果を広くわかりやすく届けます。

離島にも、豊かでワクワクする学習機会を

選択肢が制限されてしまいがちな離島においても、よりよく生きたいと願う人々に、それを支えるための豊かでワクワクする学習機会を届けます。

Well-being for Business

​働く人のウェルビーイングを企業の成長力に変えていく「ウェルビーイング」を推進し、その実現に貢献していきます。

漂着ゴミ問題に、一緒に楽しく挑む

人も島も地球も、すべてがウェルビーイングであるよう、コントロールの効かない漂着ゴミ問題にも希望をもって取り組み、バトンを未来につなぎます。​

登武那覇城跡から見えるてぃーだ橋

Contact Us

送信ありがとうございました

bottom of page